ねこねこのお気楽日記

大ざっぱなのに、趣味はこまかいこと。超気まぐれなひとりごとです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< メロン伝説。 | main | 5年生の漢字能力。 >>

陸上自衛隊航空祭。(長文、写真多数)

こんにちは、ねこねこです。
なあああ!寒いいい!! 
この数日で10度以上も気温下がったってじゃん!
ダレの許可がおりてそんなことになってんのよぉ!!




と、冷たい海風の吹く中、 陸自航空祭に行ってきました。 


この日の目的は、自衛隊のヘリ体験搭乗。 
だがそれは13時かららしい。 
一緒に行ったNさんは来賓として招待されており、
9時40分からの式典に出席しなけりゃならない。 
つまり午前中丸々いっぱい、ワシら親子プラスNさんの息子だけで過ごすことに。

いつ終わるともわからない式典会場を離れ、
展示してあるヘリや装甲車を見て歩く。

おお、 萌え萌えキュン!なヘリ発見。  

こ〜んな。
  

マジか!かわいすぎるじゃないか!と思ったんですが、 
よく見たら描いてあるんじゃなくシールでした。 

そして、装填されたミサイルには顔が!  

キラーか!(マリオをやってる人にはわかる。) 

Nさんの息子(以下、ユウ)はさすが男の子。
自衛隊のお兄さんにがぶりよっていろいろ質問します。 

お兄さんもそういうのうれしいのか、大サービスで答えてくれる。 
一緒になって娘もワシも(笑)質問攻め。 

しまいにゃお兄さんにおねだり。
「ねえ、あの顔が描いてあるミサイル、出して持たせてくれない?」 
(違う人が持たせてもらってるのを見た。) 

こころよく(だと思う)持ってきて持たせてくれました。  

やたら仲良くなったお兄さん、ちょっとカッコイイ。(オイ) 
「キミも大きくなったら自衛隊に入っておいで」なんていわれてるユウ。 

ワシ「そうだよ、そしたらその頃はこのお兄さんが上官かもしんないじゃん」 
ワシ「あ、そういえばお兄さん、ここ(K駐屯地)の人なの?」 
お兄さん「はい、自分は地元もここですね」 
ワシ「へえ、じゃホントに上司になるかもよ」 
お兄さん「自分、入って4年目で今22なんで、なくはないですね

つか、自衛隊員をナンパすんなワシ!! 

「いろいろ見せてくれてありがとう、お世話になったし、一緒に写真とってもいい?」 
「ええ、どうぞ!」 
子どもらをくっつけて、お兄さんとの記念写真。
もったいないから見せてあげない。(笑) 

まだ式典おわらず。続いてうろうろ。

お。かっこいい飛行機がある! 
ほら、アンタ達!そこに並んで! 
ん〜、でもなんかつまらん、よし、おちゃらけてみて!!
で、すぐ期待に答えてくれるコイツらがたまらない。

建物に、壁画発見。ちょっとかわいい。  


昼になったが、Nさんは祝賀会のはず。 
ワシらご飯どうしよ、と思ったが、出店の弁当やうどんなんかはどこもすでに売り切れ。
とりあえず子どもらを(売り切れ寸前の)弁当の列に並ばせ、 
オイラちょっとはずれの建物内で見つけたコンビニへ走る。 
おおお!弁当が数個残ってるワイ! 

ケータイで子どもらを呼び寄せ、弁当ゲット。 
さて、食べようか・・・と思ったら、Nさんから連絡。 
「ヘリ搭乗の時間だから、A棟に来て〜。」 

  マ ジ で す か 

開けたばかりの弁当をしまい、A棟へ。 
すでに搭乗者の受付がはじまり、長い列。 
まさかそこでメシを食らうわけにもいかず、 
子どもらもおなかダイジョブだということで、弁当はおあずけ。 
しばし列に並びます。 

耳栓必須だとのことで購入、ぐいぐい詰め込む。 
緊張するユウ。深呼吸がとまらない。(笑) 

いよいよワシらのグループ。 あ、あれに乗るのね。  

でか〜い、ナウシカに出てきそう〜。
すんごい熱風に煽られながら、ヘリのケツから搭乗。 

ワシ、一番うしろの席。
ヘリの後ろはバックリ開いてて(上空では閉鎖)、そこに隊員の方が待機。 
逆光で真っ暗だったけど、なんかカッコイイ。  

飛行機って、滑走路をが〜〜っと走って、やっと飛ぶじゃないですか。
でも、ヘリっていきなり「ぐん」と上がるんですね。 
そういえばヘリに乗ったのって初めて。 

上空ではベルトをはずして歩き回ってもよいとのこと。
でも結局自分のそばの窓に食いついて見ちゃった。意味がない。(笑) 

操縦席の方へ行ってみようよ!とNさんのジェスチャー。(音聞こえない。) 
そうか!とみんなで移動しかけたら、
「そろそろ着陸するので座ってベルトをしてください」とアナウンス。
あ、あああ、そうなの?とあわてて戻る。 


ほんの数分のヘリ体験でしたが、面白かった! 
ワシ、自衛隊がこういうイベントをやってるなんてしらなかったんですよ。
他にも夏祭りとか、けっこう一般人が入る機会があるらしいのね。 
ほんと、今までいかに閉鎖的に生きてきたかって、あらためて思い知るわ。 
まだまだ知らないイベントやらがいっぱいありそうだし、 
オイラももうちょっと外に目を向けてみないとな、と思った週末でした。 

最後に、ヘリから見た我が町。
日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

痛ヘリ!?萌ヘリ!?(笑)
ちょっと怖いイメージのある自衛隊に人寄せするには
こんなヘリじゃないとだめなんですかね?
ヘリに乗ってみたいです。
orange | 2011/12/05 12:17 AM
♪orangeさん♪

この萌え萌えヘリは突然一機だけあって、目立ってましたよ〜。
自衛隊が解放されるイベントってけっこうあるみたいなので、
機会があれば参加してみてほしい〜。
なかなかない体験です!
ねこねこ | 2011/12/31 6:17 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
RECOMMEND
もこ もこもこ
もこ もこもこ (JUGEMレビュー »)
谷川 俊太郎, 元永 定正
娘たちのお気に入り♪
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
TrackbackPeople
PROFILE