ねこねこのお気楽日記

大ざっぱなのに、趣味はこまかいこと。超気まぐれなひとりごとです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

レースのコサージュ。

 こんにちは、ねこねこです。
ここ数日、ゲリラ雷雨にやられちゃってる我が某市。
カミナリ直撃により我家ではウォシュレットが壊れました。(その後復活!)
毎日蒸し暑いしカミナリでパソコン壊れたら困るな〜と思ってたら、
今まで生きてきて一番かもしれない、でっかい虹!
201108051733000.jpg
ウチの窓から見たので半分だけど、キレイな半円が全部出ていたんだって。
虹っていいよね。
あちきなんかのどす黒い腹も、七色に浄化されるような気がするよ。(無理?)




普段着はチンピラ、しゃべるとお下品、素行は基本的に乱暴。
これがオイラねこねこ。黙ってればキレイなのに、と言われる残念な女です。

ところが、そんなガッカリガールのオイラから、またもラブリーアイテム誕生!

201108061458000.jpg

テッテケテッテ、テンテンテ〜〜〜ン!
コサージュ〜〜、のブローチ〜〜〜!(友情出演:ドラ)

春に行われた市議選挙にて、新参者のオイラにとても親切にしてくれたHさん。
ご主人の転勤で、九州へ引越しすることになりました。

何か、感謝の気持ちを。
そう思ってHさんのイメージで作ったコサージュ。
出来てみたら、予定よりかな〜りプリプリラブリンコになっちゃったんだけど。

もう使ってくれるくれないはこの際置いておこう!(←置いていいのか?)
オイラの怨念・・・じゃなかった、感謝の気持ちがあつかましくこもったコイツを、
ムリヤリ押し付けて飛行機に乗せちゃうぜ!


というわけで、皆でお見送りに行く空港への車内で、こっそりプレゼントしました。
あとで開けてどう思ったのか・・・。
聞きたくない気がします。好みがわかんないからな〜。


しかしコイツ自体は会心の出来栄え!
もう同じものは作れないと思う!
が、違うバージョンでいくつか作ってみたいかも。(簡単だった。)
お下品チンピラ系のオイラじゃ、使い道がないのがたまにキズ。

ハンドメイド | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

ヤマモモでジャム・2011。

 こんにちは、ねこねこです。
目がいたいと思って鏡を見たら、ゴミ発見。
指で取ろうとしたけど取れない!
なんと、「角膜の内側」に入ってたらしく・・・。
いつのまにか無くなったけど、すごい痛かった!
そんなことがあるのかーーー!?




我家にはヤマモモの木があります。

けっこうな大木なので、実をつければそれなりに収穫ができる。
ただしヤマモモの実は生食してもあんまりおいしくないので、
我家ではジャムを作ることにしております。(過去記事  

今年も大量に実を付けたヤマモモ。
数日に分けて収穫し、クソ暑い日曜の昼間っからジャム作り開始です。

一昨年、やっぱり大量に仕込んだジャムを焦がす!という失敗をしているので、
今年は終始慎重に、丁寧に、を心がけます。

1コ1コ、ヘタや汚れ、傷み、虫食いなどを取り除き、
まずは下茹で。
これをやると、つぶして種をとるのがものっすごくラク。
とは言っても、また1コ1コ手でつぶすのでそれなりにたいへんではある。
茹でたてでアッツイし!

全部つぶしてピューレみたいになったのを、鍋で煮ます。
砂糖とレモン汁を加え、焦げないようにかき混ぜながら、煮る、煮る、煮る!
201107101735000.jpg

ところでヤマモモ、果汁が真っ赤で果肉がツブツブどろどろしてます。
つぶす作業はどうみても惨劇スプラッタ。
鍋をかき混ぜてる姿はまるで魔女の大鍋。

ヒッヒッヒ、この呪いのスープをいったい誰に飲ませてやろうかいねぇ・・・?
とか、アホなこと言いながら、数十分。

なんとか、ドロリとするくらいまで煮詰まった。
煮沸消毒したビンにつめて、出来上がり。

201107110211000.jpg

1コ「鮭フレーク」なのはご愛嬌。(ビンがなくて。)

真っ黒に見えますが、スプーンに取るとすっごいキレイなルビー色です。
味は、酸味が強めでちょっと渋みのある感じ。
ゆるいのでジャムというよりフルーツソースといったほうがいいかも。

まだわんさと実が成っているので、その気になればもう一回くらい作れそう。
でももう面倒だな。(オイ)
ま、気がむいたらやるかも。


余談。

暑さには強いワシなんですが、沸騰する鍋の前はやっぱり暑かった!
めずらしく汗までかいて鍋を混ぜているワシを見て、
次女ももがそれはもう甲斐甲斐しく世話をやいてくれました。
ワシの左右をまわりながら、タオルで汗を押さえ、うちわであおぎ、麦茶を入れて。
・・・カワイイやつ。いい看護師になるんじゃないかしら?
ハンドメイド | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

キーマカレーを作ってみた。

 こんにちは、ねこねこです。
ありがたいことに、「キレイですね」と言われることの多いオイラですが、
どうも 「黙っていると」 という条件付きみたいです。
しゃべるとチンピラだからな〜、しかたないわな〜。
仲良くなった人は、たいてい「イメージを裏切られた」と言いますが何か。




ここのところ、カレーが食べたい症候群だった我家。
でも、いよいよ今日はカレー!と思ったその日、
なんとカレールウを切らしていることに気付きました。

もちろん買いに行けば済む話なんですが、
その日は家から出たくない!と引きこもりを決めてまして、(どんなだ。)
絶対買い物には行きたくなかった。

でも、カレー粉はある。粉のヤツ。
ならば、今日はこれでキーマカレーを作ろうじゃないか!

前に一度、キーマカレーの素で作ったことはあるけど、
カレー粉では初めて。
毎度おなじみ、ケータイでさくっとレシピ確認。
ふんふん、だいたいオッケー、たぶん出来る!


<レシピ>
たまねぎ、にんじん、ピーマン、合い挽き肉、おろししょうが、おろしにんにく、
カレー粉、ソース、ケチャップ、トマト缶、その他調味料(覚えてない)

これらを、全部みじん切りにして、いためて煮る。


ざっとこれだけなんですが、なんと、予想外の大ピンチ。
カレー粉が、ちょっとしか残ってなかったズラ。

調子コイてトマト缶を一缶全投入したので、すごく赤い。
ザ・カレー!を作りたかったのに、どうみてもミートソース。
かろうじてカレーの風味はしているものの・・・。

だが、今日はキーマカレーだぜ!と宣言した夕食です。
がっつりご飯にかけて提供。
一応言っておきますが、味は悪くない。
ただ、カレーじゃないだけ。(オイ)


この、「ママがキーマカレーと言い張るもの」を食べた、ねねとの会話。

ねね 「なんかさ〜、カレーって感じじゃないんだよね。」
ワシ 「カレー粉がちょっとしかなかったからさ〜。」

「色がさ、なんか・・・」
「トマトが強く出ちゃってるからね。」
「なんか、イタリア?」
「トマトが強いからね。」
「バルセロナってかんじ。」
「・・・そらぁスペインだな。」

なるほど。
ワシ 「パエリヤみたいだってことね。」
ねね 「そう、それが言いたかった!」

なんだかんだいって、ねねのお口には合ったらしく、おかわりしてました。
(いろいろ混ざったようなのが好きじゃないももには不評。)

またカレー粉買ってきて、今度こそ、正しいキーマカレーを!
いや、カレールウを買ってあればいいのか!
もともとカレーを食べたかったわけだから。(爆)
ハンドメイド | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

食べるラー油を作ってみた。

 こんにちは、ねこねこです。
選挙がおわって、することな〜い。
仕事も入らないので、毎日が手持ち無沙汰です。




ということで、このヒマな時間を活用することに。

最近になって食べるラー油に目覚めたねこねこ家ですが、
ちっさいビンなのに、たっかいじゃないですか。

ちょうど、業務用ラー油の1.5ℓペットボトルなんてのがある我家。
飲むのかコレ!どうすんだこんなにラー油!
と思っていたところでしたので、
こいつを利用して「食べるラー油」をつくることにしました。

各種サイトを覗き見て、ざっとレシピを確認。
どうやら、最初からラー油で作るもんじゃないみたいですね。
ごま油に、唐辛子など入れてラー油にするらしいです。

が、ワシが使いたいのはラー油なので!
のっけからレシピ無視。(笑)


↓ コレ ↓ がねこねこ印の食べるラー油レシピだ。

<材料>
ラー油、たまねぎ、ニンニク、桜えび、白ゴマ、すりごま、輪切り唐辛子、くるみ、
塩、砂糖、醤油、粉末ガラスープ

<作り方>
,燭泙佑、ニンニク、くるみをみじんぎり。
▲侫薀ぅ僖鵑砲燭泙佑、にんにくをいれ、浸るくらいにラー油をドボドボ投入。
2个鬚弔院∧騰したら弱火で20分くらい揚げる。
ね箸欧討覿颪軽い感じになってきたら、桜えび、ゴマ、唐辛子、くるみ投入。
ゾ任さないように混ぜながら、火加減にも注意。
μを見ながら、調味料を加え、できあがり。

※分量は、その場でどんどん入れた為、覚えてません。

<一言>
最初のたまねぎニンニクを揚げるのが、けっこう時間かかります。
ずっとモッタリしてたのが、急に軽く、嵩が減った感じになるので、
そこからは早い。すぐ焦げてしまうので注意です。


豆腐にのせてみました。
201105011426001.jpg

<感想>
おおざっぱに作ったわりに、すごくうま〜〜〜い!
ちょうどジャムのビン1本分できたんですが、すぐ無くなりそうです。
ただ、クルミがちょっと主張しすぎた・・・。
アーモンドスライスのがよかったかな。


当然ラー油はまだまだありますので、無くなったらまた作ろうと思います。
簡単だし。ヒマだし。(オイ)
ま、分量が適当なので次回同じ味は絶対出来ませんけども。

それにしてもワシって、やっぱりこういう、
勘でドバドバ、ドンドン作る!みたいなのが得意なんだよなあ。
レシピ通りにやったら失敗するんじゃないかと思うのよ。(爆)


以上、ねこねこさん食べるラー油作る!の巻でした。
今度は、春巻きの皮を作るんだ!(コレも買うと高いもの・笑)
ハンドメイド | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

よなべ。

 こんにちは、ねこねこです。
もうさー、意味のないエロコメント、ほんと腹立つわ。
何したいんだよ、いちいちおよびでないんじゃ!ヤメレボケ!




ここんとこ、お忙しくてとんとご無沙汰だったミシン様。
昨夜久しぶりに稼動いたしました。

夜中の3時〜!
うるさ〜!
でも「今やらねば!」と思っちゃったんだもん!

で、何縫ったのかってーと、
お店の厨房を目隠しするカーテン、とでもいいましょうか。
以前より付けてはあったんですが、それの長さを調節しなおした、みたいな。

なんでわざわざクソ夜中に、というのはですね、
例によって夕飯後にコタツで寝ちゃったから〜。

目が覚めたら夜中!
よしやるか!っつって。(オイ)

風邪引いてるのもあって、ちょっとモーローとしてたので、
普段飲まないコーヒー(メガミルク&メガ砂糖)なんか飲んだらさ、
すっげえ目ェ冴えちゃって!
ミシン終わってからも全然眠くナ〜ィ!

布団に入ってからも眠れな〜い!
ようやくウトウトしたのが、たぶん起床予定の30分前?
・・・かえって辛いッス。

でも起きたヨ!けっこうミラクル!
そんで今日の昼間もあんまり眠くなんなかった!
コーヒーすげえ!

ちなみにオイラ、基本的にコーヒー飲めないので、
自分で作る場合、ミルクと砂糖をバサバサ追加します。
きっと他人には気持ち悪いレベルかと。
それでも、もしよそ様でコーヒー出されたら、ブラックでも飲めます。
だってオトナだから!
どひ〜〜!と思いながらだけど、顔には出さないヨ!オトナだから!


で、今日もミシン。
カーテンの2枚目。
またコーヒー飲んじゃった。
きっとまた朝まで眠れないゼ!
ハンドメイド | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

音楽バッグ。

 こんばんわ。ねこねこです。
久しぶりに連日投稿してます。
いつまで続くのやら。(今日まで?)




3年生になった次女、もものために、音楽バッグを作りました。
3年生の音楽ではリコーダーが始まる為、専用のバッグを準備するように言われるのです。

もちろん市販のものでいいんですが、そこは自称ハンドメイダーのワシ。
ぜひとも作ってやろうじゃないか!と意気込むわけです。
しかしこの春、どうにもやる気モードにならなくて〜。(←どないやねん。)
授業はじまって1ヶ月、GW明けにようやく完成しました。

音楽バッグ

ブリブリラブリーピンクが大好きなもものために、ぷりちーフルーツ柄をチョイス。
ほんとは無地との切り替え部分にレースをはさむ予定でしたが、忘れた。ははは。
お花のアップリケを縫い付けて、当初の予定よりだいぶシンプルになりましたが完成!

3年前、長女ねねに作った時の反省により、今回ちゃんと布の水通しをしたんですが、
アイロンが甘かったらしくシワシワ。いつものことですかそうですか。
こりゃアイロンが悪いんですか、腕が悪いんですか、腕ですね、うん。

そして内布には毎度おなじみクローバー柄です。
バッグ内側

ねねのとは色違い。
この生地、内布にほんと最適!
・・・と思っちゃってるので全然減りません。

てか買っただけで使ってない生地なんて、山ほどあります。
一応作るものをイメージして買うんですけど、
買ったら満足しちゃうんですね〜。ダメですね〜。(反省して・・・ナイ?)

この夏こそは、娘らの服の1着2着、作るぞ!
とか、なんかもう言ってるだけ感がありあり〜。
そんでまた布ばっか買っちゃうんだ!ヤメレ!!


てなわけで、久しぶりに手芸記事を連投してみました。
あと、3月にはご近所さんに頼まれて発表会衣装なんてのも作ってます。
なんでしょう、春は手芸の季節なのかしら?
寒いと手も動かないしね!(ちがうか。)

ねこねこさんの次回作はいつになるのか!?
もしかして来春!?
でわ!
ハンドメイド | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

ハッピートイズ・2008。

おはようございます。(←超珍しいあいさつ!)
最近、ちょっとずつお酒を飲む練習をしているんですが、
たいていお酒に呑まれてしまってます。ねこねこです。




まただよ。
毎年毎年、ほんと懲りないな〜と思います。
ハッピートイズのしめきり日、もうギリギリで気付きました。

今年こそは早めに作ろうと、型紙だけは前に切ってあったんですが、
そしたらすっかり余裕ブッこいちゃってさ〜!
17日必着なのを、17日発送と勘違いしてたのもあり、
やべえ!と思ったのが10日。
ただでさえクソ忙しい今月、そして運動会やらで潰れる予定の連休。

関東から神戸まで送るので、ギリギリでも2日前には発送しないとマズイ!
毎度のことなんですが、もれなく今年も大慌てです。
なんでワシってこうかな。バカすぎるだろ。

それでも、どんなに時間がなかろうが人様に差し上げるものです。
手を抜くことはできません。
急ぎながらも、納得のいくかわいいぬいぐるみができました♪



今年はなぜかクマ。
クマはたしか、かなり初期のデザインで出ていたはずなんですが、
ネタがなくなったってことなんでしょうかね。

名前は、MAC(マック)にしました。
クマだからマックです。
ワシのネーミングセンスなんて、こんなもんです。

オナカには、ハチがくるようにしてみました。
だってクマといったらハチでしょう。
ワシのデザインセンスも、こんなもんです。

右耳には、三つ葉のクローバー。
クローバー馬鹿なので、どこかに入れたいんです。密かなこだわり。
そして、左耳の裏側には隠しキャラで四つ葉を。


できたばかりのマックを送るため、さっそく郵便局へ行きました。
15日夕方です。
神戸までで、いつ着くか調べてもらうと、
ゆうパックならなんと16日午前中には着くとな!
半日かかんないで着いちゃうんですよ、ゆうパックすげえ!!

普通郵便でも17日には間に合いそうだったんですが、
ここは念のため、ゆうパックで早く届けることに。
てゆーか、そんなすぐに着くんなら、一日余裕あったんじゃねーか?
そしたら写真ももっとちゃんと撮れたかもしれん。
なんだ、やたら急ぐ必要なかったな。(とか言ってるから毎年ギリギリ。)

とにかく、今年もなんとかしめきりまでに送れました。
いや〜、ほんと毎度毎度、反省しないっつーかバカっつーか。
来年こそは、ちゃんと早めに作るぞ!!(←とかも毎回言ってる気が・・・。)

※↓反省してない過去の記録。
2007年のネズミ→(check!見る
2006年のネコ→(check!見る
2005年のトリ→(check!見る
ハンドメイド | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

麻ヒモで編むカゴ。

こんにちわ。
車庫の壁際に、どくだみがてんこもりに茂ってます。ねこねこです。



てゆーか今月、ほんの数回しか更新してないんですね、ワシ。
余裕なかったんだな〜。
来月からは、またがんばろう。うん、そうしよう。

てことで、今日も「春休み手芸キャンペーン」の完成品公開でございます。



しょうこりもなくまたフェ○シモです。
麻とリネンでぐるぐる編むカゴキット。(←みたいな名前。)

ジュート麻という、なんだかゴワゴワした麻紐に、細く裂いたリネンをあわせて編む、
ちいさなカゴです。
これがまた!!
・・・問題発生。(ほんと毎度毎度・・・。)

ワシ、編み物は手袋からセーターまでとりあえずやったことあるんですが、
基本的にゲージ(網目のつまり具合)がゆるめです。
つまり、おなじ目数で編んでも、完成がデカイ。
これってセーターなんかもう致命傷です。

なので編み図どおりに仕上げる為には、ものすごく目を詰んで編まないと、
予定した大きさには出来上がらないわけです。
もちろんこれはワシの場合なので、得意な人には普通に出来ることだと思われますが。

そしてもれなくこの麻カゴでも網目のゆるさが露呈し。
はじめ、自分のゲージでぐるぐると編み始めたカゴの底部分は、
規定の大きさをはるかに超えたデカさで終了。
別にデカイカゴを作ればいい話なんですけどね、
一応麻ヒモの分量が決まってるもんですから、足りなくなっちゃうと困るんですわ。

だからさ、ほどいたんですよ。ぐるぐる。
ナゼ決まった号数の編み針で同じ目数を編んでいるのに、こうもデカイのか?
とりあえず、今度はぎゅうぎゅうにヒモを引っ張りながら、
ギッチギチに編んでいきます。

もうね、麻のごわごわ感も手伝って、手が痛いのなんの。
とにかく力作業で思いクソ編み上げていくもんですから、
指にはヒモが食い込み、編み針はギシギシと悲鳴をあげ、肩から腕はゴリゴリに固まり、
はたから見たらハガネでも編んでるかの様相です。
こんなにまでして、やっと規定サイズなんですから。
ほんと、世間のゲージって摩訶不思議です。(少なくともオイラには。)

で、なんとかできた1個目が、左の持ち手つきカゴ。
まあ、初めてなので多々問題点はあるものの、それなりではなかろうか。

そして2個目は真ん中のちっちゃいの。
これはもう大失敗だね。
まず、これは最初に裂き布で底を編むんですが、
ヒモとちがって切れてしまうので、あまり引っ張れなくて。
そんで麻ヒモでまたギッチリやったら、そこからしぼまっちゃって〜。
出来上がりはご覧のとおり、下ぶくれ。
めたくそにかっこ悪い〜。

実はキットでは出来るのはここまで。
なんですが、ぎゅうぎゅうに詰めて編んだ成果とでもいいましょうか、
けっこうヒモが余りまして。(←ホント見通しのできない女です。)

余ったヒモで、ぐるぐる編んだカゴが、右の飾りつきカゴです。
3個目だけに網目は一番そろっててキレイ。
あまりで作ったはずなのに、わりとデカイのはご愛嬌。
この辺になると、ギッチリ編むのにも慣れてきて、手もそれほど痛まなくなりました。
初めのうちはさ〜、それこそ2、3段編むと休憩が必要だったからな〜。

使い道は、今のところわかりません。(いつものこと。)
実はこの「麻とリネンでぐるぐるカゴ」キットは、もう1コ買ってあります。
そっちのは買い物カゴみたいなでっかいヤツなの。
あの手の痛さを思い出すと、始めるのにとっても勇気が要り、まだ手付かず。

いやあ、しかしもういい加減、見た目だけで楽しそう!と飛びつくのは考えモンだな。
先日のホワイトワークといい、やってみてえらく面倒!なんてのが多すぎる。
つーかワシ、編み物に向いてないんですよね、たぶん。
よくわかった。
ハンドメイド | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

こぎん刺し。

こんばんわ。ねこねこです。
最近、布団に入るのは外も白々と明けてくる午前4時。
ワシゃ漫画家か!?
と言ってもずっと起きてるわけではなく、夕飯後に仮眠しちゃってるんですけども。
(こんなとこがますます漫画家っぽくて。)




つことで、春のチマチマ作品第2弾でござい松。



こぎん刺しフレーム〜♪(byドラえもん)

しょうこりもなく、フェ○シモです。
なんとなく面白そうだと思っていたところ、初回割引のお知らせがあり、
では1回やってみましょう!と買ったもの。

これってば、とにかく布目の1段ごとに端から端までダ〜ッと1本刺していくんですよ。
つまり変則的な並縫いのくり返しってわけで。
もともと、クロスステッチなど「延々と同じ作業をくり返す」のが大好きなワシ。
これは絶対オイラのための技法ですがな!と、かなり楽しみに始めました。

で、感想。
単調すぎて、物足りな〜ィ。(←ワガママ。)

前回のホワイトワークもそうでしたが、これもまた布目を数えながら刺すわけですよ。
こぎん刺し用の目が粗い布なので、数えるのはそうつらくないんですが、
なにしろ作業はず〜〜〜っと並縫い。
家庭科かよ!って感じです。

このフレーム自体小さいものだったということもあり、
あっという間に出来ちゃいまして。
こぎん刺しでも、もっと広く刺してきんちゃくとか作るコースもあるんですが、
そっちの方が燃えるのかも?
いや、どうだろ、飽きるのかな?

ま、これはこれで、いつの間にか模様になっていくさまはなかなか面白いものでした。
(ほんとに、「いつの間にか」模様ができてるわ!と思った。)
ちなみに拡大画像はこちらです。


う〜ん、とりあえず、また割引になってたら、やってみてもいいかな〜。
ハンドメイド | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

ホワイトワーク。

こんばんわ。
ボンデージをやめたにしおかすみこ、服を着た小島よしおとたむけん。
ギター侍をやめた波田陽区の今を、君達は知っててあえてチャレンジなのか!?
と言いつつ、服着た小島よしおがちょっとかっこよく見えるねこねこです。ザ・不本意!




そういえばちょっと前。
手作り月間と称して連日コマコマと手芸にいそしんでいた時期がありました。

今さらっちゃなんなんですが、細々と紹介していこうと思います。
とかいうほど数もなかったんですけど・・・。



ホワイトワークのリネンクロス。(フェリシモ)

・・・これさぁ、すっげえかわいい!!と思って買ったんだけど、
やってみたらもう、めんどくさいったらないの!!←いきなりグチ。

いやね、作業自体は単純だし、だんだん模様が出来てくあたりは面白いんだけど、
前準備がもうクソ面倒。

刺繍を施す場所を、最初に全部しつけ糸で目印つけるんですよ。
○.○センチ、○.○センチ、ともう細かくてさあ。
やっとしつけ終わったら、今度はボタンホールかがり。
たて糸何本ごとにすくって・・・とか延々やって。
そしたら、刺繍する箇所のたて糸よこ糸を抜くんです。
これもまた、何本ごとに引き抜いて・・・ってのが細かくて。

普段から「細かいことが大好きー!」と公言しているワシですが、
さすがに糸目ばっかり数えんのは疲れた。
目がね、無理なんですよ。
コンタクトしてると近くが見えなくて疲れるんです。

そうして目も頭もイタイイタイといいながら出来た物が↑のものなんですが、
サイズが一回りほど小さく仕上がりました。
何故ってね、最初に測るはずだった○.○センチを、
ワシったら「ちょうど一目1ミリくらいだろ」と見積り、
ぜ〜んぶ糸目数えたからなんですよ。(←そりゃ目も疲れるはず。)

そしたら結局、一目1ミリなかったってわけで。
つまり全体的に刺繍範囲を小さくしつけしちゃったわけで・・・。
ええそれはもうオイラの妙な完全主義のたまものなわけでして・・・。

ほんとは、もう少し刺繍の窓が大きくて柄もよくわかるはずなんですけど、
とってもちっちゃくまとまってしまいました。
いっくらアイロンかけてもゆがんでるし。根性と一緒。


初めは、コレ覚えて他の作品に応用・・・とか考えてたんですよ。
もう絶対ムリ!
こんなシチメンドクサイもん、趣味でできるか!!

と、文句たらたらで完成したホワイトワーク。
実はもう一作品あります。
今やらないと一生手付かずになる!!と、切羽詰って勢いで作りました。



こっちの方が手順は単純だけど、糸の引き具合が難しかった。
模様がゆがみやすいし、足し糸や糸端の始末もなんかごちゃごちゃして、
どうにも気分がすっきりしないまま終わりました。
2枚ともクロスステッチが楽しかったな。(それ言っちゃおしまい。)


まあ、いろいろブツクサ言いましたが、
世の中にはいろんな技法というものがあるもんですね。
勉強になりました。
ただもうオイラは買わん!
2枚でオナカいっぱいだ!
ハンドメイド | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
RECOMMEND
もこ もこもこ
もこ もこもこ (JUGEMレビュー »)
谷川 俊太郎, 元永 定正
娘たちのお気に入り♪
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
TrackbackPeople
PROFILE